2024.06 

東京ナイフ主宰として11回にわたる作・演出の演劇公演を行ってまいりましたが、 今後の構想を予算の関係で実現することが難しく、やりたいことができないため、 演劇公演を終了することにしました。 

詳細は下記をご覧ください。
  
 
 
   
             
                         
              
                         
              
    2023.08 メタバース:tokyoknife museum
                     演劇ユニット東京ナイフ 公演の記憶

              
    2023.08   noteにリンク、座長の日々紹介
                         https://note.com/tokyoknife

            
​​​​​            新しい記事
        役者を戯曲の奴隷化からの解放計画

東京ナイフ 『6月はB 生まれたかった』
全7回、無事終了しました。
ご来場、本当にありがとうございました。
東京ナイフを応援していただきありがとうございました。
私の信念と理想が難しく。制作にかかる負担も大きく(プロジェクター映像60カット+照明80カット、音楽、作詞3曲など)
しばらくは芝居から離れ、新たな創作の動画絵本や漫画動画、Vtuberの制作に力を入れていくつもりです。

★更新:2024 6月20日

東京ナイフ主宰として11回にわたる作・演出の演劇公演を行ってまいりましたが、 今後の構想を予算の関係で実現することが難しく、やりたいことができないため、 演劇公演を終了することにしました。

この「6月はB」を最後の公演といたします。

ご観劇いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、これまでありがとうございました。

また、演劇ユニット東京ナイフの最後の公演映像は、VFXを多用した形で数回に分けて YouTubeなどで無料公開することにいたしました。

只今制作中です。 ぜひご覧ください。


 
STAFF

役職名

INFOMATION 6月はB 生まれたかった

「6月はB」チケット販売サイトは下記のサイトから販売します。

 販売サイトアドレス  https://tokyoknife.stores.jp/

INFOMATION

                         6月はB 生まれたかった

演生まれることが出来なかった、何故? 試練の門をくぐり抜けて次元の迷宮を彷徨う姉妹のたどり着いた場所はバベルの門。 そこで裁かれる母の過去の過ちとは? 迷宮の世界、映像と音楽を多用するリアルと非現実が交互に織りなすストーリー 芸術の高みへ登る舞台へ、、、

出演

彩辺実生 (株式会社Claudia)
川本実依
山本啓介 (TOKYOハンバーグ)
林裕司 (テアトルRUIプロダクション)
歌野美奈子
光希郁人
小林妙子
濵野緑里
花城沙樹 (MLL SCELTA)



スタッフ

作・演出:内田 誠
舞台監督: 谷岡 すすむ
映像: 内田 誠
照明仕込み:岡村 尚隆
音響:Bo-z EXP
歌唱指導:森本芽々
振付:佐藤 友里
配信撮影:村上 謙
協力:酒井 順子


公演日時
2/8(木) 19:00
2/9(金) 19:00
2/10(土) 13:30/18:00
2/11(日) 13:30/18:00
2/12(月) 13:30 

〈会場〉 現代座ホール(東京都小金井市緑町5-13-24 現代座会館)

本作品は大地震、飛行機事故を題材としたシーンがございます。

チケット販売はじめました。

チケット料金 一般:2500円、       
       学割:2000円

チケット販売サイト
https://tokyoknife.stores.jp/
Slave trader to me Theater unit Tokyo knife 東京ナイフ公演2021 Re:奴隷商人と私「長崎編}」アーカイブ映像+ミオミオ風香の演劇現場生配信+長崎取材日記

2022  12月2226

OWの魔法使い
作・演出:内田 誠

OWの魔法使い,チラシ,東京ナイフ
OWの魔法使い,チラシ,東京ナイフ
(あらすじ)

世界の神々の100年大戦から数千年が経ったある日、
天の岩戸から出たドロシーは、八百万の女神、ウズメの導きでギリシャを目指して旅に出る。

途中、カカシー、ブルキー、トラと出会い仲間となり、
悪魔との戦いや、マネキン族の魔女裁判を経て、ドロシーは成長していく。

そしてギリシャのパルテノン神殿へ。そこでドロシーが見たものは?
神々、悪魔、人類の運命はドロシーの手に委ねられた。

〈公演概要〉

12/22(木) 19:00
12/23(金) 14:00 19:00
12/24(土) 14:00 19:00
12/25(日)         14:00
12/26(月) 13:00 17:30

(生配信:12/24(土) 19:00のみ、後日アーカイブ映像配信あり)

 朝陽さくら
 林裕司  (テアトルRUIプロダクション)
 歌野美奈子
 内山薫
 小林妙子
 春日井萌子
   濵田栄美
 細川美海
 栗坂亜美


〈会場〉
現代座ホール(東京都小金井市緑町5-13-24 現代座会館)


一般:¥3,000

学生割:¥2,000

配信:¥1,800(生配信)12/24(土) 19:00のみ後日アーカイブ映像配信付き

2022  61722

舞台
「アルプスの犬ヨーゼブ
VS.パトラッシェ」

アルプスの犬 ヨーゼブVSパトラッシェ, チラシ,東京ナイフ
(あらすじ)

天国での物語からはじまる。

天国での仕事を終えて久しぶりに屋台の居酒屋で再会した2匹、
歳をとった2匹の犬が語る、甘く辛い物語。

2匹はアニメの名作の世界を生きた犬、原作と日本のアニメの狭間で、
人間界と犬族、社会の縮図や厳しさの違いを語る。

過去、アルプスのおじいさんに飼われていたヨーゼブ、アントワープで
絵が好きな少年に飼われていたパトラッシェ。
2匹の語りで過去がよみがえる。

ハイゼの辛い過去、ネリの辛い過去、そして名作アニメシリーズの
視聴率がもとで勃発する抗争。パト団とヨーゼブ団.

そして、語られる大人になったハイゼ、クレレ、ペーダのもはや子供ではない
3人のフランクフルトでの未来の話。
 

2021.04

RE:奴隷商人と私,チラシ,舞台,東京ナイフ

2020.08

豆腐屋アコちゃん,チラシ,舞台,東京ナイフ

2020.01

3月はD,チラシ,舞台,東京ナイフ

2019.04

2018.08

劇団主宰Profile

内田 誠 -Makoto Uchida-

フリーカメラマンでありながら、舞台脚本・演出・照明・音響・配信・ステージ作成などと、総合的な役割を担う。

人に媚びず、忖度や傲慢さなどには毅然とし、周囲からの信頼も厚い。

舞台作品は、過去・現在・未来という時間の概念を超えるもの、2次元と3次元を交差するもの、社会の表と裏が融合されたものなど、独自の感性と視点から、観るものを魅了する。
 

経歴

-1996

世界一周バックパッカーの旅

-2003

イエティ同人、エベレスト登山隊参加 (7000m敗退)

-2006

劇団 がらんどう入団  

-2013

劇団 がらんどう退団 /  日本劇作家協会主催の戯曲セミナー受講

-2014

日本劇作家協会主宰の戯曲セミナー受講生4人で劇作家ユニットのセミナーズ2013を結成

-2014 8月

セミナーズ2013オムニバス公演「Starting block」「もう一度」

-2016 3月

第13回杉並演劇祭 セミナーズ2013 オムニバス公演「第二の野望」(3/18~21・遊空間がざびぃ)で優秀賞受賞「衣裳部屋」

-2016 11月

「もう一度」

-2018 8月

「奴隷商人と私」

-2019 4月

「成田闘争と私」

-2020 1月

「3月はD」

-2020 8月

「豆腐屋アコちゃん」

お仕事依頼受付中!

◇演出・脚本依頼
◇演劇を打ったことのない方向けの
 照明、音響、舞台やフィールドづくり
◇舞台照明依頼
◇オンラインの映像配信
◇映像投影
(プロジェクションマッピング) 

下記は直購入でのご依頼も可
(画像クリックで詳細確認いただけます。)

お問い合わせフォーム